ランステーション

4月12日 追記 

ランテラス場内から電波塔(通称サテライト)へのトレイル上の倒木や落石処理は終了しています。

その後の小熊山へ向かう林道、車道の歩行は可能です。

登山道の状況確認はまだ行えていません。

また、猫鼻林道で一部崩落があるので、関係機関へ報告、相談済です。林道開通後再度アナウンスいたします。

4月5日現在、ステーション機能の再開に向けて準備を進めています。

ランテラス内の雪はなくなり、ステーション内の物販、キャンプ場の利用等は可能となっています。

小熊山(ショート15kmコース等)へのアクセス状況は下記の写真の通りで、楽しむ(試走)にはもうしばらく雪解けを待つ必要がありそうです。

トレイルは日陰に残雪が残っています。15kmのショートコースの情報は随時UPしていきます。

林道(小熊山黒沢線)の除雪作業等は完了していないため通行止めしている状況です。市役所道路管理者によると林道(小熊山黒沢線)の車両開通はGW前の予定とのことです。

FOLLOW
ランテラス信濃大町トレランステーション